>  > 女の子を感じながらキッスができる

女の子を感じながらキッスができる

リピート指名のお礼と案内の希望時間がずれたことを謝る風俗嬢です。不器用なまでに直球な表現をする女の子だが、マナーは知っていてこっちもそんなに気にしていないと伝えます。前会ったときに、女の子プレゼントをしたところ、それがどんなに自分に効果があったかなども嬉しそうに語ってくれてすごくキュートですよ。それでは、まずはお店自慢の5分サービスです。このためにあらかじめ市内のホテルに入ってシャワーを浴びてたんですよ。今回はおっぱいぱふぱふをお願いしてみると、楽しそうに爆乳オッパイでぱふぱふをしてくれました。予想通り、ほっぺたいっぱいに弾力が味わえてこれが妙に感じるんですよ。顔を埋めすぎて窒息しそうになるまで味わったんですけど。これができるのもこの女の子ならではのサービスと言えますよ。時間がきたところでサービス終了です。、女の子が店にTELをしてプレイ代金の支払いを済ませてからプレイ開始です。女の子と一緒にシャワーを浴びたら、ベッドに戻りプレイ再開となります。女の子を上に乗せてディープキッスをします。この方が全力で抱きしめて女の子を感じながらキッスができるので、普段以上の情感が味わえるんです。

やたらエキサイトしちゃいました。

前々回良かったピンサロ嬢は最近在席も少なく、私とは縁がないのかな?と勝手に思いこんでました。そしたら前の回良かった女の子に早々にピンクサロンも会いにいきました。私の休日在席日と女の子の在席時間が調度良かったので、今回もいい感じだったら、今後リピートしていくつもりで向かいました。スタッフに指名の有無を聞かれ、名刺の風俗嬢を指名すると30分待ちとのこと。利用代金を支払いとりあえず街をぶらりと歩きます。時間5分前にピンサロ店に戻ると、先ほどのスタッフが店頭に。ボックス席に通されて女の子と対面です。私の顔を覚えていたようで。雑談が途切れたところで自然なキッスからプレイスタートです。この女の子の源氏名が私の女房の妹と同じなので、最初に女の子へ呼び捨てで名前呼んでいい?で了解を得てからプレイをしたので、「○○乳首おっぱい舐めさせろ」「○○おまえのオマンコ見せろ」「○○チンポコ舐めろ」などなど、いちいち名前を言ってから、あんな事こんな事をする度に義理の妹にいやらしいエロい事をしているかのように思え、やたらエキサイトしちゃいました。

[ 2017-03-15 ]

カテゴリ: 風俗体験談